育毛@丸わかりガイド

育毛について詳しく解説するサイト!


子供の脱毛症とは?

円形脱毛症という言葉は聞いたことがあると思います。主にストレスが原因と
されるこの現象は、髪の毛の一部が丸く抜け落ちてしまう病気です。そういえば、
M-1グランプリに出場するとかで、漫才コンビ「キングコング」の梶原さんが
これにかかっていましたね。

円形脱毛症と聞くと、なぜか多くの人が真剣に受け止めません。
「そのうち生えてくるでしょ?」その通りです。円形脱毛症には日にち薬で
十分です。日がたてば、あるいはストレスから開放されれば、髪の毛は自然に
再生します。

しかし、脱毛症で苦しむのは大人だけではありません。むしろ、子供の脱毛症
こそが深刻なのです。前述の通り、脱毛症の主な原因はストレスです。家庭的な、
あるいは学校の出来事などが大きなストレスとなり、自ら髪の毛を抜いてしまう
「脱毛癖」というものがあります。イライラしたりすると、自然と自分の手が
髪の毛に行ってしまい、髪の毛を抜くことでイライラを和らげようとしているのです。

こうなれば事態は深刻です。ストレスの元となっている問題を解決するのは
もちろんですが、脱毛癖のおかげで、永久的に脱毛するケースもあるのです。
最近、このような行動を見せる子供が多くなっていると聞きます。大人と比べて、
自分の気持ちを上手く表現する方法を持たない子供たちであるだけに、周りの
大人たちがしっかりと見守ってあげる必要があるのです。

さらに、この脱毛癖は20代の女性にも見られる症状です。心当たりがあるなら、
出来るだけ早いうちに専門医に相談するようにしましょう。